AICHI 脱ワースト宣言

この世界から交通事故をなくしたい。そして未来の悲しみをなくしたい。その願いをこれから、みんなで実現してみませんか。知っていますか。愛知県は交通事故死者数が全国ワーストです。それも13年も連続で。この不名誉な事実をなんとかしたい。そのために、そのことをみんなが強く自覚することから始めましょう。結果は行動から、行動は意識から生まれます。だからこの「脱ワースト」という言葉をしばらくのあいだ、私たちは言い続けようと思います。クルマに乗るひとも、横断歩道を渡るひとも、シニアも、街も、そういう意識をひとつもつことできっとなにかが変わるはずです。未来がもう涙を流さなくてすむように。そして必ずいつか交通事故をゼロにする。これは愛知県に暮らすすべてのひとで取り組む大きなチャレンジです。
AICHI脱ワースト実行委員会

脱ワーストに向けたアクション

夜間の歩行時は、
反射材をつけて身を守ろう!

反射材を身につけていると、車のヘッドライトにより運転者から早くに発見されやすくなります。夜間、明るい服装と反射材を身につけた場合は、暗い服装だけの場合とくらべて約3倍の距離にいる車から歩行者を確認することができます。反射材は、足や腕など動きのある場所につけると、より効果的です。

詳細はこちらから(外部リンクへ飛びます)

夜間走行時はハイビームが基本

道路運送車両法等では、ロービームの正式名称は「すれ違い用前照灯」、ハイビームは「走行用前照灯」とされ、対向車や前走車が存在する場合は、ロービームを使用することとされています。ハイビームにはロービームのような状況を限定した使用規定は存在しませんが、その照射範囲の広さや走行用前照灯という名称からも通常の走行を想定したライトと考えて良いでしょう。

ハイビームの照射距離はロービームが前方約40mであるのに対し、その倍以上の前方約100mを照らします。対向車や前走車がいない場合は、ハイビームを使用することで、歩行者を早期発見でき、歩行者にも車の存在をアピールできます。夜間の運転では、速度の抑制を図るとともに、ハイ・ローのライトの切り替えを積極的に活用しましょう。

詳細はこちらから(外部リンクへ飛びます)

ながらスマホは絶対にやめよう

運転中のスマートフォンなどの使用は交通事故の要因となり大変危険です。実際、携帯電話使用等違反の検挙数は愛知県では年間5万件、さらに全国では100万件を超え(※)大きな問題となっています。でもついつい、スマートフォンが気になってしまう・・そんなドライバーのため、ながらスマホをやめたくなるアプリも開発されています。ながらスマホ運転防止を目的に開発された愛知県限定のアプリ「Driving BARISTA」。 運転中にスマホをふせたまま走行した距離が、愛知県内のコメダ珈琲店で利用できるクーポンに交換できるというシステムです。楽しいドライブが悲しい思い出にならないように、一人ひとりが気をつけたいですね。

(※)出典:愛知県警察
※このサービスは終了しました

詳細はこちらから(外部リンクへ飛びます)

あなたも「名古屋走り」していませんか?

【お話を伺った方:愛知県警察本部交通部交通総務課交通事故対策室長 飯田悟警視】

「名古屋走り」とは、愛知県のドライバーに多くみられる、交通ルールを守らない、または運転マナーの低い運転と言われています。事故ゼロの世界を目指すためには、このような運転行為を無くすことが必要不可欠です。
自動車保有率が高い愛知県には、運転に慣れたドライバーも少なくありません。飯田警視は「運転に慣れていくと、自己流になっていきます。“今まで事故を起こさなかったから大丈夫”と、本来守るべきルールやマナーが簡略されてしまうようです。小さなルールが守れないドライバーは、どんなルールも守れません」と警鐘を鳴らします。
愛知県警では、「名古屋走り」を減らすために啓発キャンペーンに取り組むほか、ドライブレコーダーなどを活用して自らの運転を再確認することも勧めています。「親が『名古屋走り』をすると、子どもたちがそういう運転を当たり前と思い、無意識のうちに受け継がれがちです」と指摘。私たちの安全のため、また子どもたちの将来の安全のためにも、「名古屋走り」という悪しき伝統を、今こそ断ち切りましょう。


AICHI 脱ワーストの背景

AICHI はなぜ交通事故が多いのか?

1.13年連続交通死亡事故ワーストワン

愛知県の交通事故死亡者数推移
減少傾向だが、それでも去年は213人で最下位
2015年愛知県内年代別死亡者数
65歳以上の高齢者が全体の6割近く

2.自動車保有数もナンバーワン

都道府県別乗用車保有台数(平成28年4月末現在)
4,098,184台の所有数とダントツで高い
データ出典「平成28年度愛知県交通安全実施計画」愛知県/「愛知県の交通事故発生状況 平成27年中」愛知県警察本部交通部/「都道府県別・車種別自動車保有台数表」一般財団法人自動車検査登録情報協会/「運転免許統計(平成27年版)補足資料1」警察庁交通局運転免許課/「道路統計年報2015 道路の状況 表4 都道府県別道路現況≪合計≫」国土交通省