【9月21日より】秋の全国交通安全運動がはじまります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年9月21日(金曜日)から9月30日(日曜日)までの10日間は『秋の全国交通安全運動期間』になります。

秋は、気候もよく過ごしやすくなるため、行楽やスポーツなどで外出する機会が増え、人や車の動きが盛んになります。一方、日没時刻が日増しに早くなり、通勤や通学の時間帯に薄暮時間帯が重なってドライバーから歩行者や自転車の動きが見えにくくなります。さらに、夕暮れ時から夜間にかけては交通量が増え、子供や高齢者が交通事故に遭う危険性が高くなります。夕暮れ時の早めのライト点灯や、明るい服装を心掛けるなど、県民総ぐるみで交通事故の防止を図りましょう。

運動の重点

・歩行中の子供・高齢者と高齢ドライバーの交通事故を防止しよう
・夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故をなくそう
・後部座席を含めた全ての座席でシートベルトとチャイルドシートを正しく着用しよう
・飲酒運転を根絶しよう

早めのライト点灯と反射材の着用を!

視界が悪くなる夕暮れ時や夜間は、反射材を身に付けて、ドライバーに自分の存在を知らせましょう。また、ドライバーや自転車利用者は、夕暮れ時の早めのライト点灯を心掛けましょう。

※秋の全国交通安全運動のチラシは愛知県警察HPよりご覧いただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加