愛知県の交通事故死者数が全国ワーストとなってしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高齢者の事故死が半数以上

愛知県警察本部の発表によりますと、6/11時点で愛知県の死亡者数が全国ワーストとなってしまいました。今年に入って85名の方が亡くなっており、65歳以上の高齢者が半数以上の52名となっております。

事故件数は昨年と比べ、減少傾向でも…

当事者別では“歩行者”の死亡事故が35名と一番多く、地域別では名古屋地区が最も多く、西尾張地区、西三河地区と続いております。

法令違反別を見ると、安全運転義務の怠り歩行者妨害などが事故の第1原因となっております。昨年と比べ、事故件数は減少傾向にありますが、死亡者は増加しております。

ご自身の交通ルール遵守はもちろん、身近な人への注意呼びかけも行いながら、日々意識して過ごしていきましょう。

事故を起こさない!事故に遭わない!脱ワーストに向けたアクションはこちらから

 

参考:愛知県警察『交通統計』※PDFデータはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加