6月は自転車事故が多発!身を守るためには…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車に乗るときはヘルメット着用で被害軽減を

過去5年間の愛知県内の交通事故死者のうち、自転車乗車中に亡くなった方は199名でした。そのうち、頭部を負傷して亡くなった方が約66%を占め、世代別では65歳以上の高齢者が約68%を占めています。

大切な命を守るため、必ず大人もヘルメットを着用することが大事です。また、一時停止場所では必ず停止して安全を確認するなど、交通ルールの順守を、身近な人にも声を掛け合って努めていきましょう。

自転車事故で高額な損害賠償も…

近年、自転車事故で相手方を死傷させた場合に、高額損害賠償を命じる判決が相次いでます。

被害者の保護はもちろん、損害賠償責任を負ったときの経済的負担の軽減を図るためにも、自転車保険に加入しましょう。

参考:愛知県警察HP『自転車の安全利用』
https://www.pref.aichi.jp/police/koutsu/jitensha/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加