【イベントレポート】トヨタグループ企業7社が交通安全啓発を実施!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月15日(金)に、刈谷駅南口にて、トヨタグループ企業7社(アイシン精機、愛知製鋼、ジェイテクト、デンソー、豊田自動織機、トヨタ車体、トヨタ紡織)が、刈谷市と刈谷警察署と共同で交通安全立哨実施しました。

各社のジャンパーや帽子を被ったトヨタグループ企業の7社の社員は各2名、刈谷市と刈谷警察署からはそれぞれ3名の合計約20人が活動に参加し、交通安全のぼりをもっての通行人への声掛けをと、反射材などの「AICHI 脱ワースト」のオリジナルツールを配布を行ないました。

「AICHI 脱ワースト 年末強化月間」の活動の一環として、「AICHI 脱ワースト」交通安全サンタも参加し、帰宅中の高校生を中心に注目を集めました。

西日が差しこむ夕方のタイミングでの活動により、刈谷駅を利用する人々に対して、夜の反射材の着用をより効果的に訴求し交通安全の意識を高めてもらうことができました。

交通安全グッズを配布するトヨタグループ企業の社員

 

交通安全グッズを配布する「AICHI 脱ワースト」交通安全サンタ

 

交通安全グッズを配布する刈谷県警察署の警官

 

参加したトヨタグループ企業7社、刈谷市、刈谷警察署の方々の集合写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加