【イベントレポート】平安閣が「一宮七夕まつり」の休憩所で交通安全啓発を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一宮七夕まつりの休憩所として「平安会館・一宮中央斎場」を開放した平安閣が、まつり最終日の7月30日(日)に交通安全活動を実施しました。

一宮七夕祭りは日本の三大七夕まつりの1つで、開催期間中に100万人以上の人が来場するイベントでもあるため、今回は愛知県警察とAICHI 脱ワースト実行委員会も共同で取り組みました。

交通安全啓発グッズの配布に加えて、愛知県警察の「あゆみ号」に設置された、運転・歩行能力診断や自転車シミュレーター、また、AICHI 脱ワースト実行委員会の実施した、飲酒状態ゴーグルの体験や、私の「脱ワースト宣言」の写真撮影などにより、会場に訪れたたくさんの親子に、交通安全を改めて意識してもらうことができました。

一宮七夕祭り休憩場の平安会館一宮中央斎場にて撮影。

AICHI 脱ワーストさんの投稿 2017年7月29日

 

平安閣社員による交通安全グッズの配布

 

愛知県警察「あゆみ号」での「運転・歩行能力診断」

 

飲酒状態体験ゴーグルを使用した「的あてゲーム」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加