交通死亡事故多発!愛知県が今年初の警報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県内で2月下旬以降、交通死亡事故が相次いでいることを受け、

県は2日、今年初の交通死亡事故多発警報を出しました。

愛知県警によると、2月20日から3月1日までの10日間の

交通事故死者は10人。このうち歩行者や自転車が7人(65歳以上は6人)でした。

今年の累計死者数は32人となり、現在全国ワーストとなっています。

県警は、交通指導や取り締まりを強化。ドライバーに対し、見通しの悪い交差点では

徐行するとともに、子どもや高齢者を見掛けたら速度を落とすよう呼び掛けています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加